ダウンロードストリートの歌 現代アフリカの若者文化 無料のePub 鈴木 裕之 (著) 00010090

ストリートの歌 現代アフリカの若者文化


Book's Cover ofストリートの歌 現代アフリカの若者文化
未評価 stars of 5 from 1 Readers

ダウンロードストリートの歌 現代アフリカの若者文化 無料のePub 鈴木 裕之 (著) 00010090 - 【渋沢・クローデル賞(第17回)】「ヌゥシ」と呼ばれる若者たち、ストリートのコミュニケーション、ストリート音楽…。アフリカの都市・アビジャンでダイナミックに生起しつづけるストリート文化を、学術的データと個人的体験の双方から綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

Download Read Online

Details of ストリートの歌 現代アフリカの若者文化

Book's Titleストリートの歌 現代アフリカの若者文化
Author鈴木 裕之 (著)
ISBN-104-7907-0807-1
Category社会・時事・政治・行政の通販
Tags
Customer's Rating未評価 stars of 5 from 1 Readers
Filenameストリートの歌-現代アフリカの若者文化.pdf
Filesize23.84 MB (current server's speed is 26.38 Mbps

Below are some most help review about ストリートの歌 現代アフリカの若者文化. You may consider this before deciding to buy/read this boook.
2000/5/21朝刊 **  ジャマイカ生まれのレゲエと米国生まれのラップ。米州系黒人が生んだ二つの音楽は彼らのルーツであるアフリカに逆輸入され、ストリートの若者の絶大な支持を集めている。本書は西アフリカのコートジボワールで五年間暮らした著者による現地の音楽リポート。レゲエやラップが持つ「周縁からの視点」が国境を超えて貧しい若者の心をつかんだ事実を、貧富の差が激しいアフリカの社会状況を踏まえつつ解き明かしていく。日本には余り紹介されていないアフリカの生の姿が見えてくる。(C) 日本経済新聞社 1997-2000